ハノイ貿易大学への奨学金授与報告

activity_20160911_01 9月11日から西村会長、新井国際奉仕委員長と私の3名でハノイの貿易大学に奨学金授与のため入学式に出席してきました。

この奨学金は2年前から毎年実施しており、地区補助金から3千ドル、大阪東ロータリークラブから3千ドルの合計6千ドルを学生一人あたり、3百ドル20名に授与するものです。
入学式は12日早朝午前7時半から9時までで、野外の校庭で大々的なセレモニーとして行われました。初めにウエルカムパーフォーマンスがあり、正式には8時から国歌斉唱、我々も含めた来賓紹介、学長式辞、政府役人式辞、2016年度の総代学生の表彰などがあり、そのあと奨学授与企業や団体の辞がありました。その場面で西村会長から学長に6千ドルの金額の入ったプレートを授与しました。(写真参照)ほかにも日本からはイオンなどの企業が2,3社の授与がありました。

activity_20160911_02 セレモニーが終わった後、別室でTUAM学長とTHUY学部長、それに我々の担当のNAM推教授も同席して謝辞がありました。そして西村会長とTUAM学長のアグリーメンにサイン交換をし、奨学生20名が決定した段階で奨学金を振り込むことや今後の我々の方向性を説明しました。またFTUからはベトナムの大学の状況などの説明を受けお互いに理解に至りました。

そのあとTHUY学部長他2名の先生で我々に昼食懇親会を持ってくれました。そこでいろいろ聞きましたが、貿易大学FTUは1学年約3千名で全学約1万2千名、ほかにホーチミンなどの都市にもあり全部で約2万人がいるそうです。文科系だけの大学であり、ベトナムで最も優秀な大学の一つです。また女性が70%で、日本語専攻は1学年で150名ということです。また大学側から今年から企業のインターンシップをスタートしたので大阪東ロータリーの会員の企業でベトナムに会社がある方はぜひ利用してほしいと要望がありました。
私も5年ぶりのハノイでありましたがびっくりするほど発展しており改めてベトナムを見直し、ベトナムとの関係を深くしようと思った次第です。