創立60周年記念式典 祝賀晩餐会

平成29年5月27日(土)16時帝国ホテル大阪孔雀東の間にて西村貞一会長の点鐘と共に記念式典が始まった。

映像により60年の歩みを振り返り山本博通会員のお仕舞高砂が演ぜられ優雅な開幕となった。丹羽副委員長の司会の下に進められ、日本、フィリピン、韓国、モンゴルの国歌が厳粛に斉唱された。西村貞一会長のご挨拶があり、同時に本日、三東会(京都東、神戸東、大阪東の友好締結の調印)のご報告があった。第2660地区ガバナー松本進也様のご挨拶は我々の進む道筋の示唆を頂いた。中川記念事業委員長より報告と共に新クラブバナーの紹介があり、クラブのソング隊による新クラブソングの披露があった。式典の部は以上で滞りなく進んだので竹内会長エレクトが閉会を告げた。

ドリンクタイムには、会員の皆様の力作が展示され、ご来場者にお楽しみ頂いた。

エンパイアルームに場所を移し、バルコニーの2か所からのソプラノ独唱のオープニングとなり森会員のクラリネット演奏が加わった。祝賀晩餐会は壺山会員が司会を受け持ち、西村会長のご挨拶に続いて、若林パストガバナーの乾杯のご発声で開宴となった。お祝いのお料理は、帝国ホテルの伝説のシェフと言うべき村上ムッシュの想いを大浦料理長が心を込めて再現したものである。美味しいお料理とすばらしいお酒にうっとりし、「60年の軌跡」をテーマにしたミュージカルを楽しんでいると時の経つのを忘れていたが、フィナーレを迎え、樋口副会長のご挨拶で閉宴となった。当委員会は一昨年の末に発足し、約一年半の検討の結果、本日を迎えたわけであるが、当初より若林アドバイサーと西村会長には、ご助言とご指導を頂きました。

祝賀会担当藤野委員長に大変ご苦労頂いたお陰で見事な結果になりました。丹羽副委員長と樋口幹事のご尽力と会員諸兄のご協力に敬意を表すると共に深甚なる感謝の意を捧げます。

追伸:この後、中村委員長には記録と言う手間のかかる膨大なお仕事をお願いしていますが宜しくお願い致します。事務局の皆様にも御礼申し上げます。

20170527_60thanniversary_01