地区大会の御礼とご報告

地区大会0 11月10日、11日 地区大会を無事、開催することが出来ました。
これ偏に、片山ガバナーのリーダーシップ、大阪東ロータリークラブ会員各位及び事務局の皆様の献身的ご協力ご助力のおかげと深く感謝し御礼を申しあげます。

 次元は異なりますが、歴史上こうした接待・饗応役を失敗して大事件に発展した話が多く残されています。
切腹覚悟で実行委員長を拝命させて頂いて2年、今こうして無事であること、安堵の念でいっぱいです。

地区大会1 特に、中許委員長には、企画、デザイン、オペレーションと全ての面で大活躍いただき今回最大の立役者であることをご報告し御礼を申し上げます。

 本会議の講演テーマは「人口知能―AI」に、とガバナーよりご指示をいただき日進月歩の話題をどう纏めるか、楢崎アドバイザーにもご心配をいただき、中許委員長ともども大いに悩みましたが、さすがNHKで「取材映像を大物解説委員が解説する」との提案があり、ご覧のとおりの出来上がりとなりました。
地区大会6 又、分科会では「米山親善大使于咏さん」を若林パストガバナー、片山ガバナーから推薦いただき、骨子が出来上がってその後のプログラム構成がやりやすくなりました。
表彰を2回に分けてメリハリを付けたり、クラブ紹介のやり方等アドバイスをいただき新味を出し、例年行われてきた「会長代理を囲む昼食会」を取りやめ、簡素化を試みました。全体に時間を短くさせていただきましたが、高齢者が多くなるとじっと座って聞いているのは1時間が限度であると痛感じました。

地区大会12 晩餐会では、ホテル自慢の料理を「量より質」でセッティングしていただき(好評でした)料理長はじめコックさん総出で見送っていただきました。各セクションの舞台設置、誘導等こんなに多くのスタッフがおられるのかと驚くほどの人数と手間をかけていただきました。ありがとうございました。

 受付・登録委員会においては、暑い盛りに多くのクラブにPR訪問していただきました。会場に空席が目立ったらどうしようか、溢れたらどうしようかと心配しましたが、概ね適数であったと思います。
各委員会では鋭意委員会を開催して頂いて、台本の作成・校正、当日の準備・打ち合わせを行っていただきました。
地区大会13 そして、当日には、会員の会社の社員さんが見られたら「社長、何をしてはりますねん」と言われかねない作業・役割をお引き受けいただき有難うございました。
当日のRI会長代理の講評で「壇上に上がって表に出ている人より、見えない所で努力している人が大切です」との意味の言葉があり、壇上におられても一体となってやっている事を肌で感じ取って頂けたように思い嬉しく思いました。
地区大会11 各部門で司会をお願いした方々には、ぶっつけ本番に近い中で応変に対応いただき当クラブの素晴らしさを再確認させて頂きました。
入会間もない会員に過酷なお願いをしてしまったり、その他反省点は多々ありますが何とぞご容赦下さい。

 まだまだご報告、御礼が尽くせませんが、救護委員長の「万全の準備をしておいた時ほど事故は起こらない」とのお言葉、大きな問題の発生なく運営できたのもほぼほぼ準備が出来ていたからだとご努力に改めて感謝いたします。

 この地区大会の経験が、会員全員の共通の思い出として、大阪東ロータリークラブの一層の発展の一助になるものと確信しております。
ありがとうございました。

地区大会19地区大会2


地区大会3地区大会4


地区大会5地区大会18


地区大会7地区大会8


地区大会9地区大会10


地区大会14地区大会15


地区大会16地区大会17