第46回 東西合同研究発表会

平成27年8月25日(火)に大槻能楽堂において、能楽の若手東西合同養成会が開催され、その舞台に我々、大阪東ロータリークラブが記念基金より支援致しまし西野翠舟さんと中川力哉君が舞台にたちました。

東西合同養成会とは、大阪能楽養成会と京都能楽養成会が合同で主催し、国立能楽堂と、東京の若手が共に舞台を勤めるいわば他流試合のようなものだそうです。そのような舞台に二人が立て、これから、養成会の生徒として能楽の道へ進んでいくことは我々にとって大変喜ばしいことです。能楽の世界に一般公募より、飛び込んできた生徒を支援することにより、私たちももっと日本文化に関心をもちたいと思います。