開明中高IAC活動レポート4号

開明中高IAC活動レポート4号

インターアクト委員会 山本博之

日 時: 3月17日(水)17:00~18:00
場 所: 開明中学・高校7Fコンピューター室
参加ロータリアン:
大阪東  島津・横井・佐伯・北橋・山本(博之)
大阪中之島 檜皮

今回は学校の年度としては最後の例会で、4月から高校2年生になるメンバーでの参観例会としては初の会になりました
今回は新年度=2021年度の活動内容・目標を発表するという内容でした
コロナの影響で今までの活動があまり出来なかった中、これまでの断片的な活動からもっと新しいことをしようと思い、取り組もうとしたのがSDGsです
これに沿ったものとして以下3つのテーマを設定しました

  1. ① 校内エコキャップ運動の推進
    ペットボトルのキャップを集めてこれを推進するNPOに届けると ワクチン開発 CO2削減・高齢者、障碍者の雇用促進に資することができる 校内でも推進しやすい取り組み
  2. ② 子供食堂への支援活動
    高殿にある「あのね」と西成にある「まーる」という施設を対象にして
    募金による金銭的支援と 自らお手伝いという形で人的支援も行う
  3. ③ 短期的活動
    海のゴミ拾い・孤児院への寄付・地域清掃・日本語教育・文化祭にも取り組んでいく

以上のような活動目標の発表の後、

3つのグループに分かれ、「ホームドアへのFOOD DRIVE」・「子供食堂」・「エコキャップ運動」の校内告知ポスターの作成作業に入り、参加ロータリアンもアドバイザーとして参加しました

開明IACでは今後 情報収集と発信力を高め、計画的な活動を行っていくとの事です

次回参観例会 5月26日(水)17:00~18:00

開明20210317-01開明20210317-02開明20210317-03